ブログ Blog

骨盤のゆがみパターン

2015.07.28/

骨盤のゆがみパターン


まだまだ話しますよ。

腰に手を当てると、骨盤を触ることができます。

骨盤はひとかたまりの骨のように感じるかもしれませんが、実際は3つの骨(仙骨、腸骨×2)が連結した構造になっています。

骨がつながっている部分は関節になっていて、そこを境にして動くようになっています。

また女性であれば生理や出産時に合わせて、骨盤が開いたり、閉じたりします。

骨盤は主に

1.回転する

2.左右に傾く

3.前後に傾く

4.開閉する

という4つの動きができます。(実際はもっと細かい動きができますが、ここでは省略しますね)これらの動きも、その方向に筋肉によって引っぱられることで起きています。

そして、骨盤の位置はこの筋肉の引っぱり方のバランスの中で決まっているのです。

例えば「テント」を想像してみてください。

テントがバランスよく立つためには、四方からワイヤーなどで均等に引っぱります。

どこか一方の引っぱりが強かったら、テントが傾いてしまいますよね。

骨盤のゆがみや位置も周囲の筋肉の引っぱり合いによって決まっているんです。

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】

TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら