ブログ Blog

骨盤のゆがみを作る理由その①

2015.07.28/

骨盤のゆがみを作る理由その①


それでは、なぜ骨盤のゆがみを引き起こすような、筋肉の引っぱりが生まれてしまうんでしょうか。筋肉だけが骨盤のゆがみの原因なのでしょうか。
右利きのテニスの選手の右腕は、左腕と比べて太かったり、長くなっています。毎日練習をするうちに筋肉が発達したり、遠心力に引っぱられて腕が伸びてしまうのです。このように人間の体にはその環境や習慣に適応していきます。あなたが何気なく行っている動作や姿勢が体をゆがめていきます。

もう少しテニス選手の例で考えてみましょう。右利きなので、ボールを打つとき体を左にひねる(回転させる)ことが多くなります。それを繰り返すうちに、体を左にひねるときに使われる筋肉が、より発達していきます。すると骨盤もそちら側に自然と引っぱられやすくなります。

またボールを待つ姿勢は、腰を少し低くして、上半身を前にかがめます。さらに足の位置は選手のクセによって左右対称ではないでしょうから、その方向に体がゆがみやすくなっていきます。畑仕事をしているおばあちゃんも毎日背中を丸めて作業をしているうちに、腰がどんどん曲がっていきます。お腹側(体の前面部)の筋肉がいつも縮んだ状態になるので、伸びづらくなり、腰を反らすことが苦手になってしまいます。

他にも女性で悩んでいる人が多い、骨盤の開きの場合。昔の女性は生理のとき「経血コントロール」ができたことを知っていますか。生理用品などなかったので、生理のとき膣を締めて経血をためておき、トイレに行ってからそれを出すのです。ちなみに、それを失敗することを「粗相(そそう)をする」と言いました。しかし、現代女性にはそれができません。そうできる機能がありながら、普段使わないでいると、その機能はどんどん衰えていきます。骨盤が開きやすくなっているのも、骨盤を締める筋肉である、骨盤周辺の筋肉を上手に使うことができないからです。その筋肉がトレーニングできていると、出産後でもすぐに開いた骨盤が元に戻っていきます。

いつも左手でかばんを持つ。いつも組む足が決まっている。いつも同じ足から靴をはく。これらのように日常生活で何気なくしている動きも同様です。あなたのゆがみは生活習慣の中で形作られていくのです。

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】

TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら