ブログ Blog

水分補給について

2017.06.06

 

 

皆さんこんにちは!!

 

6月になってから蒸し暑い日が続いていますね…。

 

水分補給しっかりできていますか??

 

「水分補給」の画像検索結果
 

今日は水分補給の重要性について説明いたします。

 

人間はなぜ水が必要なのか…

水は人間にとって最も重要な栄養素です。

 

私たちの身体は毎日大量の水分を失っており、それを補う必要があります。

さらに水分の摂取量が少ない場合、精神的、身体的パフォーマンスへの有害な影響が現われる可能性がります。

 

 

では1日どのくらいの水分を摂取すればいいのか…

 

人間は1日に出てしまう水分の量は、最低でも2.3ℓだといわれています。

 

寝ている間、意識していなくても息や皮膚からの蒸発などで、どんどん身体から水分はでているのです。

 

 

では、毎日約2ℓの水分を摂取すればいいのか?というとそうではなく食物から摂取している水分や、体内で発生する代謝水もあるため食事以外での飲料水から補給すべき1日の水分摂取量の目安というのは、約1.5ℓ以上といえます。

 

ただ、食事内容の違いや運動量、生活習慣などは人それぞれ異なるため1.5ℓは平均的な目安と考えて置き「よく汗をかいたな」や「喉が渇いたな」と感じた時などはこまめに水分補給をおこなうようにしましょう。

 

 

 

また1日の生活の中でポイントとなる水分補給は…

 

==========

●朝起きた時

寝ている間に皮膚からの蒸発や呼吸によって水分を失い、身体は水分不足に陥っています。

血液の濃度を下げ、内臓を目覚めさせるためにも朝起きた時の水分補給は重要です。

 

*コップ1~2杯の水や白湯を飲みましょう。

 

●食事と食事の間

ジュースや間食のかわりに、こまめに少しずつ飲みましょう。

血液をサラサラに保ち、糖尿病、高血圧予防にもなります。

 

●スポーツをする時

スポーツをしている時、こまめな水分補給が熱けいれんや熱中症を防ぎます。

また、激しいスポーツをする場合は、汗とともに体内のミネラルも流出するため、ミネラルと糖分の補給もかねて

スポーツドリンクを飲むのがおすすめです。

 

●入浴前後

入浴中には汗によって水分を失ってしまいます。

入浴前や入浴後の水分を忘れずにとりましょう。

 

●寝る前

睡眠中の水分不足による血液の濃度の上昇を防ぐために水分を補給しましょう。

ただし、たくさん飲むと夜中に尿意を催し、目が覚めてしまうことがあるのでコップ1杯程度がおすすめです。

 

 

==========

 

 

 

 

特にこれから暑くなるので夏バテや熱中症の予防のためにも、これらを参考にしてこまめな水分補給を心がけましょう。

「水分補給」の画像検索結果
 

ストレッチアップ五反田店
小西

===============================
【マッサージより効く!ストレッチ専門店ストレッチアップ】
〒141-0031
東京都東京都品川区西五反田2-31-9 シーバード五反田102号室
TEL:03-6431-8410(ご予約はお電話で)
URL:http://stup.jp
Facebook:http://www.facebook.com/stupgotanda(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/stup0319(予約情報随時更新中!)
Instagram:https://www.instagram.com/stupgotanda/(ストレッチ方法など更新中!)

===============================

 

LINEお問い合わせはこちら