ブログ Blog

体内時計を正しく使う|ストレッチアップ名古屋一社店

2019.11.18///

こんにちは!

ストレッチアップ名古屋一社店の神谷です!

今日は、身体の体内時計のお話です。

私たちの身体には、概日リズム(カーサディアンリズム)
というものがあります。

これはいわゆる、体内時計の事。

その中で、カギになるのが、時計遺伝子
そう、この遺伝子こそが、概日リズム(カーサディアンリズム)またの名を体内時計。

そこをつかさどる遺伝子なのです。

では、この遺伝子を動かす物質はなにか。

まさしく、五大栄養素の一つである、タンパク質。

この、中のタンパク質が増減する1周期が24時間なのです。

だから、24時間という数字は私たち人間や動物などのためにあるようなものなんです。

しかし、産業革命がおこり、私たち人間は24時間という時間の概念を飛び越えて活動することが可能になりました。

そうなって以降、人間の体内時計はくるってしまう事もしばしば、起こるようになっていしまいました。

そこで、このくるってしまった体内時計をリセットするために行う行為が、起床後に日光を浴びること。
網膜から陽の光が入ることで、24時間の体内時計が1度リセットされます。

疲れて1日が安定しないなんてことはあり得なくなります。

太陽の光を朝一番にしっかりと浴びること。

これは、本当に大切です。


【ご予約はこちらから↓】
℡:052-898-0958
mail:stupissha@gmail.com
営業時間: 10:00~21:00(最終受付 20:00)

お店の情報を随時更新中!!

facebook
twitter
instagram

お問い合わせ・ご予約はこちらから↓↓
友だち追加

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら