ブログ Blog

肩甲骨について

2018.12.04/

肩甲骨をには様々な動きがあるのをご存知ですか?

腕を上げる動作1つにしても肩甲骨は連動して動いています!

肩甲骨にはこれだけの動きがあります↓↓↓

・挙上(肩を上げる)
・下制(肩を下げる)
・内転(背中を閉じる、肩甲骨を寄せる)
・外転(背中を開く、肩甲骨を丸める)
・上方回旋(腕を上げる)
・下方回旋(腕を下げる)

肩甲骨が動く=肩甲骨周囲の筋肉を使っていることを意味します。

肩甲骨があまり動かない場合は、筋肉の可動域が狭いということになります。

つまり、筋肉の可動域を広げることができれば良いのです。

筋肉の可動域は、収縮⇔弛緩をすることで可動域がある程度は確保されます。

一般の方、アスリートの方もそうですが、
肩甲骨の可動域が広がると体の使い方が良くなります。

また、そうすることで、体を動かしやすくなります。

肩甲骨が動かないと腕、首、肩、背中に負担をかけてしまう事になります。

負担がかかるという事は、怪我にも繋がりやすくなります!

まだ、大丈夫だろう、、、と考えてる方。痛くなってからでは遅いです!

ストレッチは予防にも効果を発揮しますので、手遅れになる前に!

ストレッチで感動を味わってください!

 
ブログ画像 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチアップ 自由が丘店
東京都世田谷区奥沢6-33-9 内海ビル1 201号室
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【自由が丘(正面口)徒歩2分】

《営業時間》
11:00~21:00(最終受付 20:20)
《定休日》
土曜日

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら