ブログ Blog

ロコモティブシンドローム

2018.03.20/

こんにちは☆

自由が丘店の河野です♪

今日は、最近よく耳にするようになったロコモティブシンドロームについての

お話です。

 

ロコモティブシンドロームとは。。。

移動に関わる筋肉、骨、関節、軟骨といった運動器の障害により

要介護リスクが高くなったもの。

メタボや認知症と並んで、健康寿命を短くしてしまう要因の1つです。

怖いですね。。

ですが!!

姿勢や体幹を正しく保てば、発症を防げてしまうのです!!

まずは簡単なテストから。。

①椅子に座り、片足を上げる。(椅子の高さ40cm程度、足の角度70度程度)

②両手を交差し、肩にあてる。

③地面についている片方の足で反動を使わず体幹を使い、椅子から立ち上がり3秒キープ。

立ち上がれた方は、体幹がしっかりしており、使えている証拠ですが、

立ち上がれなかった方、危険信号です!

 

ストレッチアップでは、体幹をつけるのにも必要な姿勢改善、

また、簡単なトレーニングもご紹介しております☆

 

危険信号がでてしまった方は、ぜひストレッチアップ自由が丘店にお越しください!!

 

担当 河野

LINEお問い合わせはこちら