ブログ Blog

ガチョウの足|ストレッチアップ蒲田店

2019.06.08/

こんにちは!

 
ストレッチアップ蒲田店です!

 
以前ブログでカラスの嘴がカラダの中にあるよ。という内容のブログを挙げましたが今回もそれに似た類のものです!

前回のものがまだの方はこちらからどうぞ!

 
ガチョウの足が人間のカラダの中にもありますがそれはどこでしょうか??

 
 
 
 
正解は、です!

場所はここです。

「鵞足」の画像検索結果  
すごくいい画像があったので使わさせていただきました。笑

 
膝の内側にあります。

画像に載っている3種類の筋肉が付着している部分が鵞足(ガチョウの足)と呼ばれています。

ガチョウの足が3本で形が似ていたことが由来とのことです。

 
 
1か所に3つもの筋肉が付着しているので、当然ながらケガに繋がりやすい部分でもあります。

鵞足部分で起こりやすいけがとしては『鵞足炎』が挙げられます。

鵞足炎の別名称として鵞足滑液包炎とも呼ばれています。

 
原因としては、

・過度なスポーツや運動

・膝の使い過ぎ(オーバーユース)

・合わない靴や安定しない足元での運動

・X脚のように膝が内側に入る

が挙げられます。

 
鵞足に付着している3つの筋肉には共通点があります。

それは膝を曲げる際に使われることです。

使われるというのは膝関節屈曲に作用するということです。

 
膝を曲げる動きで筋肉が縮み、その反対の膝を伸ばす動きで筋肉が伸びる。

この動作を繰り返すことによって痛みが出る。

要するに膝の屈伸運動が原因で痛みが出てしまうことが多いのです。

 
スポーツの場面でみると、ランニング時に非常に鵞足炎の発生確率が上がると言われています。

膝の曲げ伸ばしの回数も多いですし、納得がいくのではないでしょうか。

 
 
では鵞足炎の予防や再発の防止の為に何ができるか。

 
ストレッチです!
ストレッチしましょう。

筋肉に疲労が溜まっている可能性がかなり高いです。

ストレッチを実施する箇所はもちろん下記の3か所です。

半腱様筋(もも裏=ハムストリングス)

薄筋(内もも=内転筋群)

縫工筋(内もも=内転筋群)

 
そのほかにも、痛みのある時はアイシングの実施や休養を積極的に行うとよいでしょう。

またランニングのフォームの改善も場合によっては必要だと思います。

更には原因となる部分が膝以外のところにある場合もあります。

 
カラダのトータルケアが必要ということですね!

 
それはどこでできるのか。

 
ストレッチアップです!
ストレッチアップで筋肉を伸ばしやすくしつつ、全身のバランスを整えていきましょう!!

 
 
ケガをしないようにスポーツ活動を行うためにはストレッチが重要です。

是非お家でもストレッチを始めてみましょう!!

 
 
 
 
 
 
ストレッチアップ蒲田店  村山

【ストレッチアップ蒲田店】
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-31-2 大山ハイツ1F
<tel>03-6715-7237
<LINE@>bgk3319y
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら