ブログ Blog

水分の摂り過ぎも注意!!/ストレッチアップ元住吉店

2020.05.19/

こんにちは!
ストレッチアップ元住吉店の清水です^^

前回、脱水症状について
お伝えした際に
「こまめ」な水分補給が重要という話をしました。
がぶ飲みはNGですという話をしました。
今回は何故、こまめな水分補給で
がぶ飲みがNGなのかをお伝えします。


脱水症状にならない為には
水分を摂れば良い!
それならごくごくがぶがぶ飲めばいいじゃん!
って思うかもしれませんが
実はその行為が人体へ危険を及ぼす行為になってしまう可能性もあります。


がぶ飲みをしてしまうと
「低ナトリウム血症」 というものになってしまう可能性があります。

低ナトリウム血症とは
簡単に説明すると
体内の水分がありすぎて
身体の中の組織や臓器が
その水分によって膨れ上がってしまうものです。
これが脳にまで達すると死に至るケースもあります。

実際、アメリカの高校生(アメフト部)の2名が
水分の摂取のしすぎで死亡するという事故が起きました。


また、低ナトリウム血症の症状としては

【初期症状】 ・筋肉の痙攣や弱化
・頭痛
・無気力
・めまい、ふらふらする
・手足や顔の腫れ
・吐き気、嘔吐
・機嫌が悪い様子、機嫌の悪そうな行動、態度を取る
・急激な体重の増加


【重度な症状】 ・精神錯乱、興奮状態、ムードの変化
・息が苦しくなる、呼吸困難
・方向感覚の喪失、混乱
・瞳孔散大
・発作、意識レベルの低下、昏睡状態


こう見ると
先日あげた【脱水症状】と被るものがとても多いです。

体内の水分が足りなくなっても
水分を摂り過ぎてしまっても
結果として現れる症状には同じようなものが多いです。

重要なのは
自分が水分が足りなくて頭が痛いのか
それとも水分の摂り過ぎで頭が痛いのか
ここの判断の分岐点を間違えぬように
日頃からどれくらいの水分を摂取しているかを
気にしてみて下さい!


どの程度飲んだらよいかということは
よくメディア等では
「2ℓ飲みなさい」と言われていますが
代謝、汗のかく量、運動量、身体の大きさ
などによって異なってくるところですので
具体的な数値を言い切る事は出来ません。

目安としては
自分で喉が乾いたと感じる手前に意識的に飲む事
だと僕は思っております。
日頃水分摂取の意識が低い方は
これを機に水分と少し向き合ってみて下さいね^^

お問い合わせはHP
もしくは下のLINEの友だち追加からお願いします^^

 
ストレッチアップ元住吉店

清水

友だち追加

 
 
************************
 
【業界初!定額制のストレッチ専門店】
 
 ストレッチアップ元住吉店
【電話】090-6038-9692
【住所】神奈川県川崎市中原区木月2-16-6横瀬ビル1F
【交通】東急東横線「元住吉」駅  徒歩5分     東急東横線「武蔵小杉」駅 徒歩20分
    東急東横線「日吉」駅   徒歩20分
    川崎市バス「元住吉」駅下車徒歩1分
    臨港バス 「元住吉」駅下車徒歩1分
【営業時間】11:00〜21:00(最終受付 20:00)
【HP】https://www.stretch-up.jp/

 
************************
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら