ブログ Blog

大腿筋膜張筋とは??

2019.12.20/

こんにちは★ ストレッチアップ武蔵関店 スタッフの小畑です。
今回は【大腿筋膜張筋】についてです!
なんだか難しい名前ですよね?笑
小畑も初めて聞いたときは「???」ってなりました。
読み方は【ダイタイキンマクチョウキン】と読みます。
ここの筋肉が硬くなると、膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、膝・腰に影響が強い筋肉だと言われています。
これはしっかり伸ばしておきたいところですよね!!
筋肉の場所はというと、ズボンの前側のポケットのあたりで、
途中から【腸脛靭帯】という靭帯に変化して膝の外側に付着します。
ではなぜ、ここが硬くなると膝や腰が痛くなるのか?
それは、弱くなったお尻の筋肉の変わりに体のバランスをとろうとし、そこに負担がかかり、ケアもなかなかできず硬くなってしまうからなのです。
なので、前提として、お尻の筋肉を鍛え、柔軟性を養うことも大事なのですが、
合わせて伸ばしておきたい重要な筋肉なのです。
なかなか伸ばしずらい箇所ですが、ストレッチアップ武蔵関店では、お尻から、大腿筋膜張筋もしっかり伸ばし、
膝や腰の負担を減らすことができます!!
膝や腰でお悩みの方はぜひ一度ご来店ください♪
スタッフ一同お待ちしております★
お電話は03-6904-9127 です。
場所は
武蔵関駅南口徒歩2分
東京都練馬区関町北2-25-10  トウセン関町ビル2階でございます。
ご連絡お待ちしております!

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら