ブログ Blog

深層外旋六筋とは??|ストレッチアップ武蔵関店

2020.02.11/

こんにちは!ストレッチアップ武蔵関店、スタッフの小畑です★

 
今回のテーマの【深層外旋六筋】とは??

 
もう漢字ばっかりでよくわからないですね(笑)

 
 
 
【深層外旋六筋】を簡単に言うと、

 
お尻の筋肉の深いとこに(深層)ある、

 
股関節を外旋するための(外旋)、

 
6つの小さな筋肉(六筋)の総称をいいます。

ではその6つの筋肉をご紹介します!!

1、大腿方形筋

2、梨状筋

3、内閉鎖筋

4、外閉鎖筋

5、上双子筋

6、下双子筋

なかなか覚えられないですね(笑)

 
実はこの6つの筋肉が、私たちが思っている以上に重要な筋肉なのです。

 
股関節はあらゆる立ち位置の動作に関わってくるので、深層外旋六筋は立ち居の動作を安定させ、健康的に生活するためにも

 
とても大事な筋肉群だと言われています。

そんな重要な筋肉のケア・ストレッチはどうすればいいのか??

 
ストレッチアップ武蔵関店では、ストレッチや筋膜リリースもご案内できます★

 
股関節でお悩みの方はぜひ、ストレッチアップ武蔵関店へレッツゴウー♪

 
ストレッチは武蔵関店で小畑の指名をおまちしております(笑)

 
お電話は03-6904-9127 です。
場所は
武蔵関駅南口徒歩2分
東京都練馬区関町北2-25-10す!

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら