ブログ Blog

脊柱管狭窄症について

2022.08.20/

こんにちはストレッチアップ武蔵関店の猪股です。

今回は高齢者の症例に多い脊柱管狭窄症について紹介したいと思います。

脊柱管狭窄症とは
腰部脊柱管狭窄症の図解イラスト 脊柱管狭窄症とは、背骨は椎骨とそれをつなぐ椎間板や黄色靭帯などで構成されていてその内側に脊柱管という脊髄を通る神経があります。その脊柱管が何らかの原因で狭くなり圧迫されたりすることで腰や足の痛みなどが起こります。

原因は加齢による背骨の変形
脊柱管狭窄症はなかでも高齢者の方の多い為その原因として挙げられるのが老化による背骨の変形です。

背骨の変形する理由として普段猫背や反り腰だったり姿勢の悪い状態でいると腰や背中に負担がかかり背骨を変形してしまうのです。

ストレッチで腰や背中の負担を減らそう

1腰をそらすと痛い方の為のストレッチ   2腰を丸めると痛い方の為のストレッチ



 
 
ストレッチは筋肉の柔軟性や姿勢不良を治すのに効果的です。そこで今回は腰まわりのストレッチを2つ紹介したいと思います。

1つ目は腰を丸めるストレッチです。このストレッチは普段腰をそらすと痛い方にオススメです。

①仰向けになって膝をまげ足裏を床につけます。

②両膝を胸まで抱え込んで20秒キープします。

2つ目は腰をそらすストレッチです。この動作は猫背の方や腰を丸めると痛い方にオススメです。

①そのままうつ伏せになった状態から上体を上げて背中をそらしていきます。

②背中をそらした状態のまま20秒キープして伸ばしていきます。

 
まとめ
いかがでしたでしょうか。普段から腰痛や下半身の痛みに悩まされてシップや痛み止めで対処していたかたもなかにはいるかもしれません。普段運動したり筋トレしたりと時間がない方はまず今回紹介したストレッチを寝る前や空いた時間にやってもらえると効果的です。

それではまた

==========
ストレッチアップ武蔵関店
〒177-0051
東京都練馬区関町北2-27-11もりくま17ビル2F
TEL:0369049127
LINE:https://lin.ee/gk4L6pN
==========

 

CATEGORY

ARCHIVES

LINEお問い合わせはこちら