ブログ Blog

こんな言葉聞いたことありますか?/ストレッチアップ天満橋店

2018.12.17/

とあるテレビを観ていて初めて聞いた言葉。。。

 

『利き尻』

 

利き手があるように、お尻にもいつも体重をかけてしまう「利き尻」があるようです!!

聞きなれない言葉だったので一人で「お尻にもよく使う方があるんかい!!」と言葉に出してしまいました(笑)

結果として、これが骨盤の歪みの原因となり腰痛やギックリ腰等に繋がってくるそうです。

 

 

自分の利き尻はどっちかわからない。。。

さぁ、まずは自分がどっちの利き尻かチェックしましょう!!

1.イス等に座って、膝の間を軽く開けて背筋を伸ばし、両腕を水平に広げましょう。



 

 

 

2.両腕を水平にしたまま、上体を左右にスライドします。



 

 

 

 

 

より遠くに腕を伸ばしやすく、体重を乗せやすいほうが利き尻となります!!

 

利き尻に偏って座ってると、骨盤が傾いて背骨の歪みの原因にもなります。

そこから猫背になったり、肩こりにもなってもう身体がボロボロなんてことも、、、

 

 

さぁ、ここでどうしらいいのか!!

まずは座り方を変えてみましょう♪

左右の座骨に均等に荷重が掛かるよう

 

足を前後に開く!!!



 

 

 

これだけでいいの?

足を前後に開くだけで上体の安定性が増して、肩や腰の負担が減ります。

また膝や腰に負担を掛けずにスムーズに立てるようになります!

 

 

足を前後に開くときの注意点

1.利き尻側の足を引いて座ります。

2.骨盤の安定性を高めるため、足を少し開きます。(約30°開きましょう)

3.前に出した足の膝とつま先は同じ方向に。

 

 

 

 

 

 

シンプルですぐにできることだと思いますので、皆さんも是非チェックして実践してみて下さい!!

 

 

\ お問い合わせは 電話・メール・その他SNSのDMで承っております /

お気軽にご連絡ください!

ストレッチアップ天満橋店 深作

===============================

【天満橋店】
住所→大阪市中央区北浜東2-18 堀川ビル2階
電話→06-6585-0777

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら