ブログ Blog

【基礎代謝について】

2016.08.20/

【基礎代謝について】
皆さん、基礎代謝についてご存知でしょうか?
“代謝がいいと痩せる”など色々聞いた事
あると思います。そこで今回は、基礎代謝について
説明していきたいと思います!
是非、参考にして下さい。
◎基礎代謝
まず、基礎代謝とは何なのか…
基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、
生命活動を維持するための生体で自動的に
行われている活動で必要なエネルギーのことです。
だいたいのエネルギー量は、成長期が終了して
代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200kcal
男性で約1,500kcalとされています。
■下がると太りやすくなる基礎代謝
・同じように食べても太りやすい人と
   太りにくい人がいます。
それは『基礎代謝』が大きく関係します。
この基礎代謝が大きいと消費カロリーが高いので、
   太りにくくなります。
・エネルギというのは、多くを筋肉が消費するため、
   筋肉質の人は一般的に基礎代謝が高くなります。
  (そのため多く摂取しても太りにくいタイプとなるのです。)
                              ⇩ と い う 事 は …
  運動によって筋肉を作れば基礎代謝が高まるため、
  減量に繋がります。
  逆に、減量のために過激な食事制限をすると、
  脂肪よりも筋肉が落ちてしまいます。
  そうなると基礎代謝が少なく
  次第に食事を減らしても体重が落ちなくなります。
                              ⇩ つ ま り …
その状態から食事量を元に戻せば当然
  太るということになります。
  この状態を『リバウンド』と言います。
このリバウンドを繰り返すと、
  リバウンドしやすい体質になり、

  体には大きな負担となります。

■基礎代謝に低い人が当てはまる項目
 基礎代謝の低下を知る手がかりは、
 以下のようなものがあります。
・・・以下の10項目のうち、
『7項目以上当てはまる人は、基礎代謝が低い!!』

 といえます。

1)…体温が35.9度C以下である。
2)…少し食べてもすぐ太ってしまう。
3)…身体がむくみやすい体質だと思う。
4)…生理不順、生理痛がひどい。
5)…手足が冷える、または、ほてる。
6)…疲れやすく、朝まで疲労が残っている。
7)…あまり汗をかかない方だ。
8)…頭痛、肩こり、腰痛がある。
9)…普段、体を動かすことが少ない。
10)…顔色が悪い、肌も荒れやす。

  基礎代謝を上げる方法はいくつかあるのですが
  今回は特別に家で簡単にできる代謝UPストレッチを
お伝えしたいと思います!
 私たちのお腹まわりについている、
 憎き脂肪は白色脂肪といわれていて、
 この白色脂肪をエネルギーとして燃やすのが、
 褐色脂肪細胞なんです。
 この褐色脂肪細胞は肩甲骨周りに一番多いようです。
 という事で、このストレッチをオススメします!

image1.JPG
1.タオルを両手で持つ

*左右の手の間隔は肩幅より少し広く
します

2.ひじを曲げずにタオルを頭の上に
持っていく

image3.JPG
3.息を吐きながらゆっくりと両ひじを
曲げ、タオルを首の後まで下ろす

*この時に両肩甲骨を寄せるイメージ
で行います

4.息を吸いながらタオルを元の頭の上へ
戻す。

5.2~4を5〜10回行う


これなら簡単に家でも出来そうですよね。

 皆さんも是非やってみて下さい。
 ここまで基礎代謝についてお伝えしましたが、
 やはり、食事をしないダイエットは良くないと
 いうことが分かりましたよね。
 年齢と共に基礎代謝は落ちやすくなるそうです。
 無理な食事制限はやめ、ストレッチなどで
 基礎代謝を、上げるように心がけてみては
 いかがでしょうか!
===============================
【天満橋駅すぐ!プライベート空間で女性も安心!
天満橋でストレッチをするならストレッチアップ】住所:大阪府大阪市中央区北浜東2-18堀川ビル2F
TEL:06-6585-0777
(予約制:予約はお電話で)

URL:https://www.stretch-up.jp/access/area03/stretch-up-tenmabashi-branch/
Facebook:https://www.facebook.com/stretchuptenmabashi
(お得な情報を随時配信中!)
Twitter:https://twitter.com/tenmabashi0918

LINEお問い合わせはこちら