ブログ Blog

胸鎖乳突筋を知ろう!

2016.02.07/

こんにちは、ストレッチアップ天満橋店 トレーナーの松本です。

今回のテーマは「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です。

字を見ればだいたいどのへんについてるか想像ができますが。

鎖骨の内側あたり~耳の後ろの首と頭の境らへん。

顔だけ左に向けると右の首に長い筋肉が出てきます。これこれっ!!!

 

 

さぁ、今回この筋肉をテーマにした理由ですが、肩こりも多いですが、首が…と訴えられる方が非常に多く

決まって「胸鎖乳突筋」がカチカチ。

そして、医師からストレートネックだと言われました。なんてことも多いですね!

 

女性の症状として多い頭痛、肩こり、それに伴ってめまいやふらつきなどを訴える方も多くいらっしゃいます。

めまいには難聴や耳鳴りなどの聴覚症状などがありますが、治療法がなく長年辛い症状を抱えている方もいらっしゃいます。

これらのめまいやふらつきも首の横のボコっとしたやつ、そう「胸鎖乳突筋」にトリガーポイントが生じた時に起きる症状の一つです。

 

それでは写真のようにストレッチをして美しい姿勢だけでなく症状緩和になれば幸いです。

 

①両手を鎖骨の上に置いて下に下げるように引っ掛けます。

DSC_1416

②顎を右斜め上に持ち上げていき、目線も右斜め上に向けましょう。

DSC_1418

③呼吸を吐くときに鎖骨が下がるイメージで合計3回深呼吸

④同様に反対も

 

※頸椎に症状をお持ちの方、例えば頸椎のヘルニアなどは負担が強いので、医師の指示に従ってください。