ブログ Blog

股関節って気軽にいうけど、ほんとにわかって言ってるの?

2015.07.28/

IMG_0007

股関節って気軽にいうけど、ほんとにわかって言ってるの?



こんにちは。

前回の続きです。

股関節の動き方は6方向に及びます。屈曲・伸展・外転・内転・外旋・内旋です。股関節の動き

本日はその中の、屈曲と伸展をPick upしていきます。

 

足を付け根から前方に振る、屈曲。

私たちは、歩行時に太ももを前方に振ります。

股関節 屈曲 就活

太ももを前方に振る動きは、股関節からまげています。
決して、膝関節だけを屈伸させてあるくことは、できません。

ちょっと別の角度から。

クリスティアーノ•ロナウドのオーバーヘッド。
これはとてもわかりやすい屈曲です。
余談ですが、かれの相性はCR7ですね。

ƒI[ƒo[ƒwƒbƒh‚ð•ú‚‚bEƒƒiƒ‹ƒhiƒ|ƒ‹ƒgƒKƒ‹jƒƒCƒ^[

続いてこちら

IMG_0009

足を付け根から後方に振る、伸展。

股関節 伸展 パリコレ

 

当然のことながら、歩行は屈曲と伸展のどちらも行います。

わかりやすいのですとこちら。

股関節 伸展 ベッカム

 

ベッカムの右足の股関節。しっかり伸展しています。
サッカー選手にとって股関節の柔軟性は、とても重要なことです。
股関節の柔軟性が高い場合、

可動域がひろがり、
より質の高いボールを蹴ることができるとともに、
グロインペイン症候群の予防にもつながります!!

 

では。

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら