ブログ Blog

ヒールを履くときの重心

2015.07.28/

ヒールを履くときの重心


ヒールを履くと足が痛くなる
という方。それは違います。靴に謝ってください。

まずはみなさん。ヒール時の立ち姿を確認してください。

IMG_0070
この写真のように、重心が正しい位置になって立てているでしょうか。

重心が、くるぶしの真下で安定するとまっすぐ、美しく立てます。 頭から一本の糸に吊るされているようなイメージです。 これなら長時間立っていても、爪先に大きな負担はかかりません。
おそらくみなさんの立ち位置は、知らないうちに前傾姿勢になり、体の重心が爪先に偏ってしまっています。

IMG_0070

 
重心が爪先にあると、上半身が前のめりになります。 見た目の美しさとが台無しになります。 また、足の指や背中、腰など、体のあらゆるところに大きな負担がかかってしまいます。
いつも正しい重心位置を保つようにしていれば、
足の指が痛くなることも外反母趾になることもありません。
靴のせいのではないのです。

その重心がわかりやすいものがあります。
それはヒールに貼ってあるブランドのシールです。

このシールの真下に重心が来ると正しい位置と言えます。
さぁやってみましょう!!!

 
====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】
TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら