ブログ Blog

足はどこから??

2015.07.28/

empwQLsS

足はどこから??


足はどこから始まってるのか?

みなさんはご存知ですか??
ズボンの丈・・・ 股下というから股からでしょ!!と
思ってる方もいるとおもいます。

実は違うんです。

そうなんです!!!!

足はなんと、

みぞおちのやや下から始まっているのです!!!!!

 
左右歩を進める事を繰り返すのがつまり「歩く」という行為。 では歩き始める際どうやるかというと、普通まず右足(左足)を大きく一歩、踏み出すわけです。

その際まず真っ先に動くのは太もも。 ももを上げて、膝を伸ばし、カカトから着地する。
ももを上げているのは、もちろん太ももの筋肉。

と思うのが普通ですが実はそうでなく、本来ももを上げる際用いるべきなのは、大腰筋というインナーマッスルであり、この筋肉はみぞおちの少し下から二本始まって、各々の太ももの骨である大腿骨とつながっている。

 
34-25974

 
だから大腿骨を動かしているのは大腰筋であり、大腰筋はどこからはじまっているのかといえば、みぞおちの下。だいたい腰の位置ぐらい。 ということはつまり足の起点は、みぞおち下ということになります。

みぞおち下から足が伸びていると意識する事で自然と歩幅が大きくなり、背筋も伸び、手足の余計な力みも抜け、まるでモデルさんみたいに優雅に歩くことができるという・・・・。

でも、そうとは知らず、太ももの筋肉を使って歩いている人が多いと思います。
そうすると、へんな部位に筋肉が付き、足の形が悪くなる原因にもなります。

またこれは私の経験談なのですが、大島にいた頃ランニングを始めたのですが、
ダンスで昔左ひざを痛めていたので、5キロぐらい走るとその膝の痛みが
出てしまい長距離を走れなかったんですね。
しかしこれを知って、足の付け根をイメージして走るようにしたら、
膝の痛みが出なくなり、20キロなどの長距離を走れるようになりました。

今まで膝に負担がかかっていたフォームがイメージすることにより
負担のかからないフォームに改善されたんですね〜。

またインナーマッスルの存在を認識し、上手く使えていれば、足の筋肉には余計な負荷がかからず、変な肉はつかないのではないでしょうか。

なので「足はみぞおちの下からね」とイメージして生活してみてください。
もしかしたらモデルのような美脚になれるかもしれませんよ?笑

empwQLsS

【担当】
佐藤香奈
ストレッチアップ 恵比寿店

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】
TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら