ブログ Blog

O脚、X脚について3

2015.07.28/

o0464046512728672283

O脚、X脚について3


引き続きx脚、o脚の改善について紹介します。

5、椅子の座り方

仕事でパソコンに向かったまま、その姿勢が一日中続くような場合、椅子に座っている姿勢がO脚・X脚にとても影響してきます。
その対策として、すこし立ち上がり足踏みをするだけも血行がよくなります。
これは、脚のむくみ対策にも効果的です。
そして椅子に座るときですが、まずやってはいけないことは脚を組んで座る姿勢です。
これは脚の湾曲を悪化させ、O脚・X脚にとても悪影響になります。
座るときには椅子に深くすわり、背中が真っ直ぐになっていることを意識してください。

背筋をまっすぐにするというのは腹筋を使うことにもなりますので、下半身を鍛えるにはとてもいいです。
そして座っているときには、両膝をつけて離れないように意識してください。
ふくらはぎの離れが気になる人も同様に、隙間をなくすイメージで脚をつけてください。

lloyd2 6、ウォーキングをする
ウォーキングは健康のためにもとても良いエクササイズです、脚の湾曲を改善するためにもとても効果的な運動です。
ウォーキングにはスニーカーなど靴底が安定しているものを選んでください。
そして始める前に足首などの軽いストレッチをします。
歩くときは、つま先で地面を蹴り上げ踵から着地する順番を意識してみて下さい。
背中を真っ直ぐにして体重のバランスが両足に丁度良くかかっているように注意してください。

脚の筋肉を全体的に使うように、腹筋にも意識してください。
O脚・X脚のように脚が湾曲している人にはこのウォーキングは、脚の筋肉を使ったエクササイズですのでとても効果があります。
ストレッチ効果もありますので、歩く時間を増やすような生活習慣をつけてください。

cc200905150417009004

7、スクワットの運動

O脚・X脚の対策としてスクワットがとても効果的であることに最近とても注目されています。
スクワットの姿勢をまずしてみて下さい。
そのときに脚の内側か外側のどちかに体重がかかっていませんか。
それにより脚の湾曲が度の方向に向いているのかがわかります。
スクワットをする際に、体重のかからないほうに意識して、始めてください。

脚の筋肉をつけることがO脚・X脚の改善になりますし、美脚効果にもなります。
スクワットはあまりやりすぎると、腰痛の原因にもなりますので、あまり無理のないようにやってください。
そしてエクササイズの後の柔軟運動もとても大切です。

使った筋肉をほぐしてあげることで、脚の筋肉が満遍なくつきますし、湾曲を矯正することにつながります。

squat ====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】
TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら