ブログ Blog

ストレッチポールエクササイズ!?

2015.07.28/

ストレッチポール


私たちの体は、骨と関節、そしてそれらを支えるすべての筋肉で姿勢が保たれています。
この姿勢を形成する中心となるのが「背骨」です。

ストレッチポールとは? 背骨は元々ゆるいS字のカーブを描いた形をしています。
体を横から見たときに、背骨が自然なS字カーブを描いている人は「姿勢が良い」と言えます。
この理想的な背骨のS字カーブが保てることは、他の連携し合う骨や筋肉も理想的な形でつながりあうため、体全体の姿勢バランスが整うことになります。

姿勢が良くなることは、猫背の改善やかっこいい歩き方などができるなど見た目の変化はもちろんのこと、血液やリンパの流れもスムーズとなり内蔵が活発に働くなど体内環境もよくなるので、結果的に新陳代謝がよくなったりと健康維持につながります。

しかし、私たちは日常生活の中で偏った動作を繰り返しています。
例としては、いつも片手でバックを持っていたり、座る時に足を組んでいることなどが挙げられます。
その他にも歩き方・食べ方など意識をしていない部分でも姿勢を崩す動作をしているのです。

これらの動作のクセは、特定の筋肉ばかりを使い疲れさせてしまうため、その筋だけを硬くしてしまいます。
筋が硬くなると筋がついている骨や関節の動きを悪くさせます。
硬くなった筋や関節は、姿勢バランスを崩していきます。

その結果、負担のかかっている部分に痛みが出たり、血行不良やリンパの循環低下、代謝の低下へとつながり、身体の不調を引き起こす原因となるのです。

ストレッチポールエクササイズ この固まってしまった筋や関節を解きほぐし、「ゆるめる」アイテムがストレッチポールです。

元々、医療界では身体の筋や関節に振動を与え「ゆるめる」技術がありました。
しかし、それは一人で行うことは難しく、相当な技術を必要としました。
その方法を応用し、誰でも一人で簡単に行えるようになったものがストレッチポールであり、ストレッチポールエクササイズなのです。

筒状の不安定な形状を活かし、その上に仰向けで寝て小さな動きのエクササイズを行うことで振動が身体に伝わり身体がゆるんでいきます。
また、一人で行うため、緊張などが起こりにくく、リラックスした状態で行えることも効果が高い要因です。

このようにストレッチポールは、効率よく一人で行えるため、短時間でもエクササイズ直後に非常に体感がしやすいのです。

ストレッチアップではこのポールを使った指導も行っておりますー^^

====================================

【恵比寿でストレッチ&マッサージならストレッチアップ】
TEL:03-3712-2180(ご予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp
Facebook:https://www.facebook.com/stretchupebisu(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/ebisu0927(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら