ブログ Blog

ストレッチを行う際の食事のルール🍴 

2019.05.13/

みなさんこんにちは!

ストレッチアップ洛西ニュータウン店です!

皆さん、ストレッチの効果を無駄にしていませんか?
効果を無駄にしないように食事・水分補給のルールについてお話します!

 
1.ストレッチ前後にミネラルウォーターの補給
筋肉は水分が不足すると硬直してしまい、こむら返りや筋肉がつったりすることがあります。

ストレッチをしても筋肉がほぐれない・疲れが取れないと感じる方は

水分が足りていないのかもしれません。

なので、ストレッチ前後に水分を補給しましょう。

 
2.食後すぐのストレッチはNG
食後すぐの状態では、消化活動のため内臓に血液が集中しておりストレッチの効率が悪くなります。

更にストレッチによって内蔵への血流が減少し消化不良になり、腹痛を起こす事があります。

1~2時間以上前に食事を済ましてからストレッチを行うようにしてください。

 
3.ストレッチ前後は冷たいものを摂りすぎない
ストレッチで体を温めて筋肉や血管をほぐしても、冷たいものを大量に摂ると

血管・筋肉が再び収縮し、むくみや凝りの原因になります。

これからの季節暑くなってくるので、ストレッチ時は冷たいものを控えた方が良いです。

 
4.食べ過ぎ注意
ストレッチの運動量はさほど多くないのでカロリーはあまり消費されません。

それを知らずに食べ過ぎてしまうと、体脂肪が増えてしまいます。これが積み重なると、

血液がドロドロになってしまい血液のめぐりが悪くなってしまいコリになってしまうことも。。。

食べ過ぎを防ぐには野菜のおかずから食べ始め最後にごはんや麵などの順番でたべましょう。

 
この4つのルールを守ってストレッチを行うと今以上に効果がでるかもしれません!

 
============================

【ストレッチアップ洛西ニュータウン店】
〒610-1111
京都府京都市西京区大枝東長町2-3 クロスオーバービル2F

【ご予約はこちらから↓】
TEL:050-1742-0600
メール:stuprakusai@gmail.com

Facebook (お得情報など随時更新中!)

Twitter  (予約情報など随時更新中!)

Instagram (お店の情報随時更新中!)

LINE ID:@woa4639t   (LINEで気軽に問い合わせ!)

============================

 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら