神経の役割|ストレッチアップ|業界初!定額制のストレッチ専門店

ストレッチアップのTOP > ストレッチアップ 心斎橋店 > ブログ > カラダについて >神経の役割
BLOG

ブログ

ブログ

神経の役割

2015.08.30/

こんにちは^ ^

SHINGOです‼︎

今日は、神経についてお伝えします‼︎

そもそも神経とは一体何か?

神経には2種類あります‼︎

①【中枢神経(ちゅうすうしんけい)】
脳と脊髄からなっていて、全身に指令を送る神経系統の中心的なはたらきをしています。脳は頭蓋骨によって、脊髄は脊柱によって守られています。
②【末梢神経(まっしょうしんけい)】
中枢神経と、からだの内外の諸器官に分布する神経とを結び、情報の伝達を行っています。 末梢神経には、運動神経と自律神経のふたつがあります。

①中枢神経の役割

脳と脊髄のことをいい、感覚、運動、意思、情緒、反射、呼吸など、体のあらゆることに関するコントロールタワーの役目をしている。神経組織が集まってできており、目や耳、手足、体幹、内臓などの末梢神経から情報を受け取り、判断し、指令を出す重要な役割を担っている。脳は頭蓋骨で、脊髄は脊柱で保護されており、一度損傷を受けると再生できないとされる。脊髄は、末梢神経から受け取った情報を脳へ送り、脳からの指令を末梢神経に送るという中継的な役割をしている。

②末梢神経の役割

脳と脊髄からなる中枢神経に対し、中枢神経から枝分かれして目、耳、皮膚、手足、内臓など体の各部に向かって全身に網の目のように張り巡らされている神経を末梢神経という。中枢神経からの指令を体の各部位に伝えたり、逆に体の各部位から得た情報や刺激を中枢に伝える働きをしている。「運動神経」、「知覚神経」、「自律神経」があり、運動神経は中枢神経から発せられる手足や内臓の筋肉の動きに関する指令を伝え、知覚神経は痛みや温度といった感覚を中枢に伝え、自律神経は内臓やホルモンの分泌を調整するといった働きをしている。

③【運動神経(うんどうしんけい)】

運動神経とは、体や内臓の筋肉の動きを指令するために信号を伝える神経の総称である。頭部では脳神経、体部では脊髄神経として、中枢から離れて末梢に向かうので、遠心性神経という名称でも呼ばれる。

③運動神経の役割
体性運動神経
骨格筋を支配する神経は、体性運動神経と呼び、多くの本では「随意運動」に関係すると記されることが多いが、実際の運動の際に同時的に起こる多数の骨格筋の収縮は、小脳や脳幹での統合的な働きの結果として起こされるのであって、真に意識されるとは限らない。
内臓運動神経
他方、内臓や感覚器の平滑筋や心筋の収縮は、内臓運動神経として自律神経により自動的に行われるが、無論中枢全体の感情的な動きと無関係ではなく、いずれかに接続点を持っている。このため、怒りや興奮に伴い、瞳孔散大筋、胃腸平滑筋、心筋などの全てが影響を受ける事が生ずる。なお、体の諸部を走る神経は、純粋に運動神経束より成ることはなく、多くの場合は混合性である。

 

④神経伝達を良くするためには
【能や神経系のエネルギー源→糖質とレシチン】
脳がエネルギーとして使えるのはブドウ糖だけです。
脳には蓄える場所がないので特に朝が大事。大豆や大豆加工品に多く含まれるレシチン。神経伝達物質アセチルコリンの原料で、記憶や情報伝達をよくする働き
【脳の構成物質、神経伝達物質→タンパク質】
肉や魚、卵のたんぱく質には神経伝達物質であるアミノ酸が多く含まれている
【脳のメカニズムを支える→不飽和脂肪酸】
イワシやサバなど青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸
DHA(ドコサヘキサエン酸)には、脳の神経ネットワークの基点を形成する働きが
EPA(エイコサペンタエン酸)には、血液をさらさらにして、目の健康にも良い働きが
【脳の栄養補給を円滑にする→ビタミンC】
抗酸化作用がある
【集中力を高めるためには→カルシウム】
神経を落ち着かせ、集中力を生みイライラも防ぐ
【記憶力を高め、発想力を豊かに→グルタミン酸】
脳内のエネルギー伝達を正常化し、発想力を生む
【思考レベルを高めてくれるのは→ビタミンB群】
ビタミンB1は脳のエネルギー源である糖質を燃やす物質、糖質やタンパク質の代謝を助け疲労回復、記憶力を高める効果
【学習能力を向上させるには→ビタミンE】
血行を促進、学習能力、記憶力を高めます
【頭の疲労回復、眠気覚ましには→カフェイン】
お茶の渋味成分のカテキンは抗酸化力をもち、過酸化脂質の生成を抑えてくれる働き
●食べ物をしっかり噛むということは、舌の味覚神経や嗅覚などを刺激するため、脳を広範囲に刺激し、脳のホルモンの分泌を良くします。

このように神経は結構複雑です^ ^

少しでも参考にしてみて下さい^ ^

 

【心斎橋駅スグ!マッサージより効く!ストレッチ専門店ストレッチアップ】
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-4-21
北心斎橋ビル4階
TEL:06-4708-7171(ご予約はお電話で)
URL:http://stup.jp
Facebook:http://www.facebook.com/stupshinsaibashi(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/stup0511(予約情報随時更新中!)

stretch & relax

予約問い合わせはこちら