ブログ Blog

【脂肪はなぜついてしまうのか?】

2016.05.20/

 
脂肪がつく原因の解説!
 
■人はなぜ太るのか
肥満の原因としては、親から受け継いだ体質的なものや運動不足、 食事の摂り方の偏り、精神的または社会的な因子が考えられます。 そして、これらの原因がひとつだけ作用して太るのではなく、いくつかの条件が重なりあって太る場合が多いです。 いずれにせよ、体に脂肪がつくのは、摂取カロリーが消費カロリーの原因が多いようです。
食生活が原因でつく脂肪
太る原因の1番は食べすぎと運動不足。食べすぎについて考えた場合、 1.たくさんの量を食べる
2.量をさほどではないが高カロリー食品を中心にたべる の2つのケースがあります。
太っている人、太りやすい人にみられる食べ方の共通パターンがあるようです。
過食を招く食べ方
1.食物が目の前にあるとすぐ食べたくなる 2.かむ回数が少なく、すぐに飲み込む 3.1度に口に入れる量が多い 4.食事を5分ぐらいですませてしまう。
こんな早食い癖が積み重なると知らず知らずのうちに過食になってしまう可能性が高いです。
 
■食べる時間には要注意
太っている人の中には、朝食抜きで夜間にかけてシリ上がりに食べるタイプの人が多くいます。 生体のリズムに関する研究では、夕食に高カロリーの揚げ物や脂肪分の多い肉類を食べたり、 夜食に油の多いインスタントラーメンやスナック菓子、チョコレートなどを食べると脂肪の合成を 促進することが知られていると言われています。 「肥満は夜作られる」と言われるのはこういうシステムがあるからです。 思いあたることの多い人は、朝・昼の食事を充実させて、 夜の食事の占める比重を軽くする努力をしてみましょう。
 
■運動不足が原因でつく脂肪
過食と運動不足が積み重なれば、消費したカロリーは摂取カロリーに追いつかず、 単純に脂肪が体につく形ができあがってしまいます。 肥満の主要因は過食よりは運動不足にあるみたいなので 運動不足だと摂取カロリーが多くなくても太ってしまう可能性があるようです。
 
 
皆さんも、当てはまる項目が多いのではないでしょうか! どのような対策があるのか気になりませんか? 誰でも簡単に出来る対策をお教えいたします!!!
 
 
脂肪を減らすための食事とは?
 
■摂取カロリーの決め方
摂取カロリーを算出するには、まずその人の1日の消費カロリーから決めていきます。 人間が使うエネルギー(カロリー)は基礎代謝量と動くことにより消費するカロリーの合計になります。 この消費するカロリー量が食事による摂取カロリーと等しければ体重の増減はありませんが、 不釣合いな状態が続けば、必ず体重が変化してきます。
■標準体重から計算する方法
一日の必要摂取カロリーを計算する方法 必要摂取カロリーを算出するためにまず自分の標準体重を計算します。
計算式は『身長(m)x身長(m)x22』です。 例えば、身長が162cmなら標準体重は 1.62 x 1.62 x 22 = 57.7368 で約58kgになります。 そこで一日に必要な摂取カロリーは 体重に25~30を掛けた数字になります。
58kg x 25 =1450(kcal) 58kg x 30 =1740(kcal)
必要摂取カロリーは一日あたり1450~1740kcalとなります。 目標とする体重が標準体重と違う場合はその値で計算します。 厳密には、性別・年齢・一日の運動量などでその人にあった必要摂取カロリーが算出されます。
 
■栄養バランスを決める
1日の摂取カロリー量が決まれば、次はその内容が問題になります。 第一に注意しなくてはいけないのが、食品の脂肪です。 脂肪はすでに体についているわけですから、 あたらためて摂取しなくてもいいわけです。 その他の栄養素、たんぱく質・糖質などは摂りすぎに注意すれば、必要です。 またビタミン類ミネラル類は脂肪燃焼の妨げにはなりませんから、 積極的に摂取するとよいでしょう。 脂肪を減らす食事では糖質の摂取方法が重要なカギとなります。
ここで、ビタミン類ミネラル類の食べ物を
紹介していきたいと思います!!(脂肪燃焼の妨げには、なりませんよ!)

ビタミン類 ・うなぎ、レバー、チーズ、にんじん、大豆、ごま、
いわし、サバ、牛乳、いちご、緑黄色野菜類

image1 (58)
■ミネラル類
・桜えび、焼きのり、切り干し大根、納豆、 ほうれん草、ゆで卵(鶏)、うるめいわし
キャプチャ
 
もう一つの対策法としてよく噛む、分解して食べる、少ない量で満腹感を得る、などがあります。
少ない量で満腹感を得るには、よく噛む事と繋がってきます。
よく噛む事によって食べるのに時間がかかり、満腹中枢が刺激されるので
いつもより少ない量でお腹がいっぱいになります。

image1

しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、
食べる量をただ減らせばいい訳ではないという事です。
とはいえ、よく噛んで、最小限の量で満腹を感じる事を意識させることが重要です。
仕事をされてる方がほとんどだと思うのでしっかり仕事を
こなせるように、朝食と昼食はしっかりと食べましょう!

 
皆さん、脂肪がつく原因少しは、お分かり頂けましたか?
私も最近太ってきたので今まで書いてきた事を少しでも意識して
頑張っていきたいと思います!!

ストレッチアップ天満橋店 中川
=============================== 【天満橋駅すぐ!プライベート空間で女性も安心! 天満橋でストレッチをするならストレッチアップ】
住所:大阪府大阪市中央区北浜東2-18堀川ビル2F TEL:06-6585-0777 (予約制:予約はお電話で)
URL:https://www.stretch-up.jp/access/area03/stretch-up-tenmabashi-branch/ Facebook:https://www.facebook.com/stretchuptenmabashi (お得な情報を随時配信中!) Twitter:https://twitter.com/tenmabashi0918
 
 

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら