ブログ Blog

【なぜ足がつるのか・・・】

2016.10.20/

皆さん、日常生活する上で足をつったという経験はありますか?
足がつると痛いですよね!なので、今回はなぜ足がつるのか
どうすればつりにくいのかについて考えていきたいと思います。


◎足がつる原因の多くは筋肉疲労によるものです。
足の冷えだったり、マグネシウム不足も原因の1つと考えられています。
夜中に、突然足がつり目が覚めたという経験はありませんか?
その原因は、『筋肉疲労』・『冷え』・『マグネシウム不足』
が大きく考えられます。


足がつる3つの原因

筋肉疲労
・足がつる原因として最も多いのが、筋肉疲労によるものだと言われています。
運動などで、普段使わない筋肉を使ったり
負荷をかけすぎてしまうと筋肉が疲れてしまい強ばった状態になります。

・寝ている時、筋肉は緩んでいます。しかし筋肉が疲れていると
筋肉が緊張してしまい、急激に収縮、よって痙攣を引き起こしてしまうようです。

これを避けるためには…『ストレッチ』をしっかり行うことが重要です。

運動前のストレッチ → 動的ストレッチ
☆ラジオ体操やブラジル体操など
・筋肉の柔軟性を高める
・可動域が広がるのでケガの予防にもなる。

運動後のストレッチ → 静的ストレッチ
☆反動などつけずにゆっくり伸ばすストレッチ
・緊張を緩めてくれる(筋肉の)
・疲労回復を早めてくれる

※冷水や氷で冷やすと疲労した筋肉の炎症を抑え
次の日の筋肉痛が軽くなります。

足の冷えによる血流悪化
・冷えにより血流が悪くなと筋肉が緊張して痙攣を起こしやすくなります。

*冷え性の人は普段足が冷えないように対処しましょう。
◎ふくらはぎをほぐしたり、ストレッチすると血流の流れが良くなりますよ!
◎カフェインやアルコールは体冷やしてしまい血流が悪くなるので控えましょう!


マグネシウム不足
・スポーツや運動などで大量に汗をかくと
マグネシウム・カリウム・カルシウが失われます。
⇩失われると…
筋肉細胞や神経細胞の動きに関わる電解質のバランスが崩れます。                                           ☟

img_2628 ☆発汗によってマグネシウムは多く失われる、
・運動中はスポーツドリンクなどしっかり水分補給をしましょう。
・食材ては、納得・ほうれん草・アーモンド・ピーナッツなどに多く含まれているそうです。

◎この3つの原因意外に、急な変化によって足がつる場合があります。
*水の中に入った途端、足がつったという経験はありますか?
・急な温度の変化で、普段使わない筋肉が刺激され
けいれんをおこすそうです。


《足がつった時の対処法》

まず足がつってしまった時は安静にしましょう!
img_2689

 

少し落ち着いたら、足を(ふくらはぎ)ほぐしたり、左右に動かしてあげましょう。

 

img_2690

 

最後に軽くストレッチをして伸ばしてあげましょう。
※無理に伸ばすのは辞めましょう。

img_2695

 

 

これなら簡単に出来そうですよね。
ここまで、つる原因や、つった時の対処法少しでも参考になりましたか?
もし分らない事があれば中川まで聞きに来てください(笑)

 

===============================
【天満橋駅すぐ!プライベート空間で女性も安心!
天満橋でストレッチをするならストレッチアップ】

住所:大阪府大阪市中央区北浜東2-18堀川ビル2F
TEL:06-6585-0777
(予約制:予約はお電話で)

URL:https://www.stretch-up.jp/access/area03/stretch-up-tenmabashi-branch/
Facebook:https://www.facebook.com/stretchuptenmabashi
(お得な情報を随時配信中!)
Twitter:https://twitter.com/tenmabashi0918

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら