ブログ Blog

肉離れ~ミートグッバイ~③

2016.06.26//

みなさんこんにちは!山崎です!

本日が【肉離れ~ミートグッバイ~】の最終章になります…(´;ω;`)

 
 
~MEET GOOD BYE THE LAST~
 
です。
「Blogの更新はまだなのか?」 「あの超面白いBlogはまだなの?」
「出版したら売れますよ絶対!」
「サインください!!!」
 
 
 
そんな嬉しいお言葉を頂いたり、頂かなかったり。

(※下3つは妄想です)

 
 
とまあ、なんの面白みもない滑り出しをしてしまいましたが、

 
 
 
本題に入りましょう。

 
 
 
 
はい、今回は肉離れをしてしまった時の処置について書いていこうと思います。

 
 
 
肉離れをした!イタイ!(泣)

 
 
 
 
痛いけど「痛い痛い」言ってても治りません。

ちなみにですが、僕は結構痛い痛い言う方です←

 
 
 
 
 
肉離れの処置方法は、

 
 
 
 
 
 
ズバリ!
 
 
 
 
 
 
 
RICE処置
 
 
です。

 
 
 
???
 
 
 
 
 
 
RICE処置?なにそれ?

 
 
 
 
そう思った方も多いのでは?

 
 
 
 
 
 
 
では、わたくし山崎が詳しく説明いたしましょう。

 
 
 
 
 
 
【RICE】と聞いてまず思い浮かべるものはなんですか?

 
 
・・・

 
 
 
 
・・・・

 
 
 
 
 
 
 
・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライス。

そう、。ですね。

 
 
 
 
 
 
 
ということはあれか、松岡修造が言っていたあれか。

 
 
 
 
 
 
 
 
\お米食べろ!!!/


 
 
 
 
これだ、そうに違いない。

確かにお米食べないと元気出ないしなぁ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と思ったそこのアナタ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
大間違いです。
 
 
 
そんなわけありません。

 
 
 
 
 
 
 
 
とまあ僕はこの流れをずっと書きたかったわけです。

ミート君のくだりからずっと。

(下記参照)

肉離れ~ミートグッバイ~①
肉離れ~ミートグッバイ~②
 
 
 
 
 
 
 
やっとひとつ大きなことを成し遂げた思いです。

 
 
ではまた。

 
 
 
 
・・・

 
 
 
・・・・・

 
 
 
 
 
 
・・・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
って話勝手に終わってるー!!!
 
一人で気持ちよくなって終わってもうてるやん!!!

 
RICE処置は!?

 
RICEの意味は!?

 
 
 
 
 
 
 
とツッコんでくれたそこのアナタ。

 
 
 
 
 
 
 
安心してください。今から説明しますよ。←

そしてツッコんでくれてありがとう。

 
 
 
 
 
ここで茶番は終わりです(^^;;

ここまで辛抱強く読んで下さりありがとうございます。(笑)

 
 
 
 
 
では、RICE処置とは何なのか?

(ここからは真面目なお話です)

 
 
簡単に説明しますと、、、

==================

Rest(安静)-スポーツ活動の停止
Ice(アイシング)-患部の冷却
Compression(圧迫)-患部の圧迫
Elevation(挙上)-患部の挙上
==================

ということです。

 
 
ではこれを細かく見ていきましょう^^

 
 
 
まずは、

【“R”Rest(安静)】
ケガをしているときに無理に動かしたりすると、痛みが増したり、ケガが悪化することがあります。

患部を動かさないように、体重がかからないようにすることが先決です。

ここで無理をしてしまうと、「ケガが長引く」ことになります。

安静が第一です。

 
 
次に

【“I”Ice(冷却)】
痛みを軽くし、内出血や炎症を抑えるために、患部およびそのまわりを氷で冷やします。

氷をあてていると、ピリピリとした痛みがでてきて、やがて無感覚になります(約15~20分)。

そうなったら一旦患部から氷を外し、再び痛みがでてきたらあてます。

(注)冷やしすぎると凍傷になる恐れがあるので、氷を直接あてずに、患部をアンダーラップで巻いたり、アイスパックにタオルを巻いてからあてるようにすると良いでしょう。
 
 
その次に、

【“C”Compression(圧迫)】
出血・腫れをふせぐために圧迫します。

適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症を抑えることができます。

氷を患部に固定するときに同時に行うこともあります。

包帯やテーピングなどで患部を、圧迫しながら巻きます。

 
 
最後は、

【“E”Elevation(挙上)】
ケガをしたところを、できるだけ自分の心臓よりも高い所に持ち上げます。

こうすることで内出血を防ぎ、痛みも軽くなります。

椅子や台、クッションなど、手頃な高さのものに患部をのせておくと良いでしょう。

 
 
 
このRICE処置の期間としましては、部位により異なりますが、

15分~20分が目安になります。

そして、40分~60分の間隔を開けた後にRICE処置を再び行います。

症状によりますが受傷後24~72時間はこのサイクルを繰り返します。
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。

 
 
 
このRICE処置は捻挫などのケガでも用いられます。

この処置が遅れると治りが長引く原因にもなりますので、

ぜひ覚えて頂けたらなと思います。

 
 
 
 
 
 
はい!

これにて【肉離れ~ミートグッバイ~】シリーズ、おしまいです!(> <,)

 
 
 
短い間でしたが、クソしょうもない記事を読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

 
 
 
それではみなさんここでお別れです。。。

 
 
 
・・・・

 
 
 
 
・・・・・・・

 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁまたすぐBlog書くけどね!
 
(๑´ڡ`๑)⌒☆
 
 
 
 
 
 
 
みなさんの面白い話もお聞きしたいので、

ストレッチアップ心斎橋店でわたくし山崎、

 
 
 
待ってるからー!!!
(金麦 檀れい風)
 
 
 
 
 
ではまた!

 
 
 
ストレッチアップ心斎橋店 山崎 篤史 =============================== 【心斎橋駅スグ!マッサージより効く!ストレッチ専門店ストレッチアップ】 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-4-21 北心斎橋ビル4階 TEL:06-4708-7171(ご予約はお電話で) URL:http://stup.jp Facebook:http://www.facebook.com/stupshinsaibashi(お得情報更新中!) Twitter:https://twitter.com/stup0511(予約情報随時更新中!)

CATEGORY

LINEお問い合わせはこちら