ブログ Blog

肉離れ~ミートグッバイ~①

2016.06.01//

こんにちは!

久々の登場になります、心斎橋店山崎です^^

今回は肉離れについて。

 

なぜ肉離れについて記事を書くかというと、、、

 

そう、わたくし山崎が現に肉離れになったから(´;ω;`)

 

です(^-^;

 

 

 

そうそれは、先日行われた関西実業団選手権大会での出来事。

 

 

1日目に僕は、200mに出場しました。

 

 

予選はなんと、今話題沸騰中のスーパー高校生、サニブラウン・アブデル・ハキームくんと同じ組 Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

実業団の大会なのに、特別枠で出場していました (*_*)

 

 

結果はボコボコにやられましたが、何とか決勝に進出できることに。

(結果は6位でした。)

 

 

ということで、1日目は200mを2本走りました。

 

 

この大会に出場するちょっと前から、右ハムストリングの張りはあったのですが、

アドレナリンもあってか、2本走った後も特に違和感はありませんでした。

 

 

 

ところがその翌日、、、

 

 

 

ヤバい、、、

 

 

 

中々にハム(ハムストリング)が張っとるやないかい…。

 

 

 

という状況に。

 

 

 

痛むほどではなく、筋肉痛といった感じでした。

 

 

 

入念にウォーミングアップを済ませた僕は、100mのスターティングブロックに足をかけていました。

 

 

深く呼吸をして精神を統一を。

 

 

 

ザワついている会場も徐々に静まってきます。

 

 

 

完全に静まり返ると、審判が口を開きます。

 

 

 

「On your mark…」

 

 

・・・

 

 

「Set…」

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

「Paaaan!!!!」

 

 

 

 

乾いた空気に号砲が鳴り響きます。

 

 

 

すると静まり返っていた会場が一気に歓声で埋め尽くされます。

 

 

 

僕はその頃、順調なスタートを切り1歩2歩と足を運んでいました。

 

 

(よし、いける。いい感じだ。)

 

 

 

強豪選手がいる中でも、スタート区間で前に出ることができていました。

 

 

 

そして30~40m辺りの加速区間に入り、上体を徐々に起こし、

 

 

 

更にスピードアップしていく、

 

 

 

 

そんな時でした、

 

 

 

「プツン…」

(実際は、「パコンっ」て感じでした←)

 

 

 

と何かが切れる音が。

 

 

 

 

 

そう、ハムストリングです。(泣)

 

 

そこからはまともに走ることもできず、ヨタヨタとゴールを切りました。

 

 

 

といった具合で僕のハムストリングは肉離れを起こしてしまったのです!!!(泣)

 

 

 

 

いつの間にか小説風になってしまいましたね!(照)←

 

 

と僕の茶番肉離れストーリーはここまで(^^;;

 

 

「なぜ肉離れが起きるのか、肉離れとはどういった状態のことを言うのか」

といったことを書くつもりだったのですが、

 

 

気づけばこのざまです。

 

 

それは次回山崎が更新する【肉離れ~ミートグッバイ~②】で見ていきましょうね☆←

 

 

ではまたっ!

 

 

 

ストレッチアップ心斎橋店
山崎 篤史
===============================
【心斎橋駅スグ!マッサージより効く!ストレッチ専門店ストレッチアップ】
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-4-21
北心斎橋ビル4階
TEL:06-4708-7171(ご予約はお電話で)
URL:http://stup.jp
Facebook:http://www.facebook.com/stupshinsaibashi(お得情報更新中!)
Twitter:https://twitter.com/stup0511(予約情報随時更新中!)